横浜のギャラリーで黒猫モモ展『茶飯事?』 福井出身の作家、日々の暮らしで出合った景色を切り絵で

横浜市にある『アートギャラリー ・アウル』で11月20日、展覧会『茶飯事?』が始まる。

福井出身の切り絵作家・黒猫モモさんによる、関東エリアで初めての個展。京都から神奈川に移住した黒猫さんが生活の中で出合った景色や事象を表現した切り絵、日本の伝統工芸である型紙彫刻の作品などを展示する。

黒猫さんは1989年福井生まれ。18歳の時に京都に移住し、「ある日突然始めたくなった」という動機で独学で切り絵を始めた。京都の伝統工芸職人に師事して型紙彫刻を学び、現在は機械、乗り物、建物などの人工物を伝統的技術により切り絵に落とし込む創作活動を続けている。2020年、活動拠点を京都から神奈川に移し、「カッコイイものを切り絵の手法で残していきたい」という思いのもと切り絵ライブなどの新たな表現技法にも精力的に取り組む。

『トバリ』(2021年)
『茶飯事?』(2021年)

エアブラシでの調色、和紙などさまざまな種類の紙の組み合わせなど、作品は鮮やかで深みのある色合いを備えているのが特徴。関東初個展の開催に当たり、黒猫さんは次のようにコメントを寄せる。

今回の展示に関しては関東に来てはじめての個展になります。関東に来て約一年たちましたが、コロナであまり大きく活動は出来ずもやもやしたりすることも多かったのですが、そんな中でも色んな人と出会えたり、色んなものを見れて自分が感じた思いや、出会った人達やこれから会う人に黒猫モモの作る世界というものを何かを伝えれたら嬉しいです。「茶飯事❓」で展示する作品は普段みる風景でもどこか違ったり、「綺麗」だけでなく、わからないけどどことなく懐かしいと感じる…など,少しでも不思議な感覚になってもらえたらと思い制作しております。

アートギャラリー・アウル『黒猫モモ展「茶飯事?」2021/11/20-28 11:00-18:00』

開催時間は11時~18時。入場無料。11月28日まで。期間中、ライブ切り絵パフォーマンスも予定する。

※ページ上部の作品は、黒猫モモ『群青』(2021年)

会場情報

アートギャラリー・アウル
〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町1-54-5
https://gallery-owl-yamate.com/

アートギャラリー OWL(アウル)

作家ウェブサイト https://kuroneko-momo.com/

この記事を書いた人

GEISEN.art(芸術専門楽群)

福井県福井市を拠点に、独自の視点でおすすめカルチャー情報を発信するプロジェクト。アートや演劇を中心に、講演、セミナー、子ども向け&親子向けイベントなどジャンルを限定せずお届けします。

An art project based in Fukui City, Japan. Disseminate recommended culture information from a unique perspective. We provide information mainly on art and theater, but not on specific genres such as lectures, seminars, and events for children and parents.