トークセッション『ニホのお話会(オンライン編 vol.1)』のお知らせ

こんにちは。芸術専門楽群からイベントのお知らせです。

芸術専門楽群は2020年5月17日、Facebookで福井のアート情報を発信する『福井まちなかアート探検』、福井県立美術館内のカフェ『美術館喫茶室 ニホ』との共催で、トークセッション『ニホのお話会(オンライン編 vol.1)』を行います。

新型コロナウイルス感染症の全国的な感染拡大を受け、ミュージアムなど公共施設も開館自粛を余儀なくされた今年の春。現場で働く人たちはこの現実をどのように受け止め、「after コロナ」「with コロナ」の時代にどう向き合おうとしているのでしょうか。

福井県内の美術館から2人のゲストを招き、新型コロナ禍によって浮き彫りになった課題、新たな取り組み、今後のビジョンなどについて伺っていきます。

本来なら登壇者・参加者が交流できるリアルな場を設けたいところですが、今回はビデオ会議アプリ『Zoom』を使ったオンラインイベントで開催します。お気に入りのドリンク片手に「Stay Home」でどうぞお楽しみください。

開催要項

  • 日時
    2020年5月17日(日) 18:00~19:00
  • 参加費
    無料

ゲスト(順不同)

  • 野田訓生氏(福井県立美術館 副館長〔展示〕)
  • 石堂裕昭氏(福井市美術館 館長)
  • 千葉由美氏(金津創作の森美術館 学芸員)

参加方法

『Zoom』の導入

参加費は無料ですが、ビデオ会議アプリ『Zoom』が必須となります。

ZoomアプリはPC(Windows / macOS)、スマートフォン・タブレット(iOS / Android)でご利用いただけます。すでにお使いの方は最新版へのアップデートをおすすめします。

Zoom公式サイト ダウンロードページ

(PCは「ミーティング用Zoomクライアント」、スマートフォン・タブレットは「Zoomモバイルアプリ」を選択してください)

参加登録

イベント開催当日(5月17日)正午までに、下記の「参加申し込みフォーム」リンク先にて参加登録をすませてください。

追って、登録されたメールアドレスあてにZoomミーティングルームのURLをご案内します。

この記事を書いた人

GEISEN.art

GEISEN.art(芸術専門楽群)

福井県福井市を拠点に、独自の視点でおすすめカルチャー情報を発信するプロジェクト。アートや演劇を中心に、講演、セミナー、子ども向け&親子向けイベントなどジャンルを限定せずお届けします。